RSS
 

オーダーメイド「制作の流れ」

オーダーメイド:制作の流れ

オーダーメイド:スタジオルナティカナパの衣は日本の伝統繊維である麻(ヘンプ)や絹を軸に「呼吸する衣」「有機的な衣」を意識しています。
衣を纏う人、創る人との関係も有機的。衣も人も生きている。生きているからついいつも着てしまう。生きているから特別な日だけに着てしまう。
「自然の動きの中で自然な自分の活きた動きで創る」
良い悪いを越え、見た事あるようで無いような、初めてのようで懐かしい。出会うべくして出会った素材で創られた、お友達のようで、自分そのもののような衣。

<オーダーメイドの基本的な流れ>

1:まずはメール又はお電話などにて、ご連絡ください。イメージを思うままにお伝えください。
2:直接お会いして打ち合わせをします。ご希望の色やデザインイメージ、ご予算などを話し合いの中で決めていきます。その時にオーダー確定であれば、すぐに採寸をいたします。
3:採寸後、お客様に合わせた基本となるパターン作成に入ります。(2度目以降の方はこの作業が要らない時があります。)
4:出来た基本のパターンを使って、シーチングで仮縫いをし、合わせてみます。(試着の必要が無い場合は飛ばします。)直すところがあればその時調整し、パターンを修正します。
5:基本のパターンが出来たら、それを基にデザインを加えたパターン作り。シーチングで試し縫いをし、必要な場合は試着していただきます。そして修正し、パターンを仕上げます。 
6:生地を裁断し、作っていきます。途中段階でもう一度試着していただくこともあります。
7:仕上がった衣をお渡しします♪

以上が基本的な流れとなります。試着回数は臨機応変に判断いたします。質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

※代金のお支払いについては、基本的に前金として料金の半額ほど頂戴しております。又、オーダー後のキャンセルにつきましては、前金をキャンセル料とさせていただきますので、御了承ください。
※衣お渡し後、手を加えたりなどリメイクしていくことが可能です。(別料金となります)
※なお、オーダーメイド、リメイク代金のお支払いはカード決済は不可となりますのでご了承くださいませ。

オーダーメイド:注文・問い合わせ

ページトップへ